« February.2010 | トップページ | 厳しいですね。 »

恩恵はほとんどない見込みです

高速道路無料化発表されましたね。

予算が6000億円から1000億円に圧縮されたため、路線もごく一部であり、九州内では、東九州道、西九州道、南九州道、長崎バイパスなどが選ばれました。

無料化の区間が少ないという声が多いようですけど、これだけの区間で済んだので良かったと思います。もし、九州道八代IC以南や長崎道全線とか、大分道全線とか、宮崎道全線なんてことになってましたら、公共交通機関は大打撃ですよ。

今回の無料化でも、並走区間の長い、佐世保行きの高速バス「させぼ号」と特急「みどり」はかなりの景況を喰らうでしょう。他の路線は、どうなりますかね。他県の細かい交通までは知りませんが、鹿児島―川内を結ぶバスも打撃は大きそうですね。

だけど、今回選ばれた区間は、4月から熊本住まいとなる僕にとってはほとんど恩恵のない路線ばかり・・・

まあ、しいて言えば、南九州道の八代JCT―日奈久IC間は年に1回ぐらい県南に行くので、その時使うのではないですかね。まあ、日奈久IC―芦北IC間は開通時より無料化ですけどね。

それよりも、大分は結構行きますので、大分県内は無料区間多いですので、こちらで恩恵を受けることのほうが多いかもしれません。

大分県北部だったら、R57~中九州道~下道を使ってますが、これからは高速に乗っても、大分米良IC―日出JCT間の料金だけなので、ICの数は多いですけど、2区間ぐらいの距離ですので、かなり安上がりでいけます。県央部は、R57~中九州道~米良バイパスで従来のままですけど、県南だったら、今までだったら、犬飼から佐伯方面に向かってましたが、今後は、大分米良ICから東九州道で行った方が早いかもしれませんね。

 

そんなことよりも、無料化の開始により、ETC休日1000円制度は廃止されるようですが、この後の割引制度が知りたいんです。

現在、実家には、両親と僕、計3台車がありまして、僕の車だけ、ETCが付いてないんです。

それで、僕の車は、この3月で車検なんですけど、同時にエコカー減税対象車にもなるのです。

職場は市中心部なので、駐車場を借りようもんなら、月1万以上掛かりますので、自転車通勤の予定ですが、熊本のような地方都市に住む以上、車は生活の足として必要ですし、僕のようにうろちょろする人はなおさらです。

なので、エコカー減税制度もあることから、車を買おうと思いまして、現在、話を進めてるのですが、ネックになっているのがETCをどうするか。

現在のところ、6月以降は、ETCつけてるつけてないに関わらず、軽1000円、普通車2000円の上限へと移るようですけど、こうなった場合、ETCは単に料金所に並ぶ手間が省けるだけです。

ただ、全車種対象になった後、渋滞があまりに酷いから、やっぱりETCに限りますとか、自民が政権とったらどうなるか分かりませんので、つけていた方が安心ですけど、つけるのにもお金が掛かりますからね。

|

« February.2010 | トップページ | 厳しいですね。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんちは。

営業でよく高速道路を利用しますが、確かに末端部でのことでもあり、恩恵はさほど受けなさそうです。ただひとまずは渋滞が加速しなさそうで安心しました。
特に土曜日の下りを利用するときは、長区間渋滞で到着時間が全く読めなくなりました。おかげで泣く泣く下道(若宮→久留米)を行ったことがあります。

──────────
Kassyさん、コメントありがとうございます(^^♪
確かに渋滞増えましたよね。
高速バスも以前は早着することが多かったのに、この頃は、延着することが圧倒的に多いです。

投稿: ◎Kassy | 2010/02/06 02:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012344/33246702

この記事へのトラックバック一覧です: 恩恵はほとんどない見込みです:

« February.2010 | トップページ | 厳しいですね。 »