« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年を振り返る

2009年も終わりですよnotes

『1年の長さは、年齢分の1』といいますが、まさにその通りです。また、年齢とともに新たな経験や刺激がないことも1年があっという間に過ぎてしまう一理由なんですよね。だけど、そんな風に生きたくないと思ってます。目指すは常に刺激のある人生です。

この2009年を総括すると、年明け早々の指宿で燃えすぎてしまい、なんかその後は、気合が入らないというか、なんとな~く不完全燃焼で過ぎてしまった2009年で、新たな壁にぶつかった1年でした!!

昨年から、ハタチという人生の一つの節目を迎えたことから、一生続けれるものとして、マラソンとウォーキングをはじめまして、去年のGWに105を歩き、年明け早々に指宿を走りましたよ。

ただ、指宿が終わってから、目標を見失ってしまい、走るにしろ、歩くにしろ、やる気がまったく起きず、なんとな~くやってるという状態になってしまい、就活も忙しくなりましたし、2月の練習会で50kmを歩いて以降、GW明けまでまったく動こうという気が起きなかったんです。

その間、随分格闘してましたcoldsweats01

指宿で20kmで肉離れを起こし、そこからゴールまで行った、そのガッツはどこまで行ったんだ!!と。

そして、GW明け、練習再開したのも、まあ、来年の105は出るだろうし、出るなら、1年掛りで鍛えていかないといけないということを知っていたからであり、筑後川も友人が初めては走るから知ってる人がいると心強いだろうという今までの経験から出ただけなんですよね。

だけど、こうなることはある程度想定は出来てたんですよね。

これまで、四国遍路をはじめ、色々とチャレンジをしてきましたが、それらはそれなりに始める段階で既にそれなりの終わりが見えてたわけです。

だけど、マラソンなんていうのは、シーズンを終えると、次の大会まで、半年近く間が空くわけです。そしてなにより、僕は、一生続けれるものとしてはじめたのであり、終わりなんて、あってないようなもの。

 

これまでの僕は常に新しいものを求め続けてきてたんです。ただ、その中で、一つのことを継続していくことも大切と感じるようになり、ハタチという人生の一つの節目に苦手だったけど、これは自分の限界と挑戦できると思った、マラソンに挑戦したんです。

その過程で、いずれかは、飽きや無力感というのが訪れるだろうとは予測はで出来てたんですけど・・・これほど早く訪れると思ってはいませんでした。

さらに追い討ちをかけるように、数ヶ月のブランクは、思っていた以上の体力低下を招きまして、練習はしても思うようにいかないと、拍車を掛けることになってしまいました。

これにも、理由がありまして、一つは、レースを一つ越えて、タイムに自然と目が行くようになってしまったんです。必要だと思ってた、ランニング用の時計なども買ったもんだから、拍車を掛けることになってしまいました。

もう一つ、去年は105へ向け、一昨年の年末より、半年近く歩く練習をし、その後、ランの方へ移ったので、幾分、足が出来たもんだから比較的スムーズに入ることが出来ましたが、今年は、ブランクを挟んで、いきなり動き出したものだから、思うように体が動かないのは当然のことなんですけどね。

そして、東京マラソンに当選して、ようやく、モチベーションが上がりだし、練習を積んでいく中で、走らされているということから、走ることを楽しんでいるという気持ちが戻ってきたんです。

だから、東京マラソンは、フラットなコースだから、好タイム狙いやすいですが、初めてだから、タイムは気にせず、思う存分楽しんできますnote

それにしても、今は、旅行も行きませんでしたね。

毎年、1週間前後の旅行で、九州を飛び出してきてましたが、今年は、就活もありましたけど、そんな気にすらなりませんでした。

第一に旅の必需品である、時刻表を買ってませんからbearing

まあ、次、旅行に行くなら、47都道府県制覇をさっさと終わらせるためにも、東北と決めているんですが、なんでしょうね。行きたいと思ってるけど、行く気が起きないという。

僕なりに色々と理由を考えて見ましたが、おそらく、東北という土地が遠すぎてイメージがわかないんですよね。

僕の東北のイメージといえば、青森のねぶた、秋田のきりたんぽ、盛岡のわんこそば、仙台の牛タン、笹かま、ずんだ餅、山形のさくらんぼと食べ物ばっかし思い浮かんできて・・・他にも中尊寺や松島など行ってみたいところはありますが、今ひとつイメージが沸いてこない。

それに最近は、時間のある今の中に、これまで旅行で行ってきたところでもう1度思ってる行って、たっぷりと滞在したいという気持ちが強いですから(笑)

 

そんな風に2009年を振り返ってみるとどうでしょう。

元旦に2009年の目標として、『己に克つ』を掲げ、自分自身と真っ向勝負してきましたが、良いところもあれば、悪いところもありますね。

ただ、自分自身に打ち勝つのは、本当に難しいことだと痛感した2009年でしたdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご報告

これが『就活』のカテゴリーは、最後の更新です。

今月に入りまして、熊本にあります。某企業より内定をいただきまして、就活を終えましたhappy02

結構前に決まってたんですが、なかなか公表する機会がなく、この時期になってしまいました。

それで、入社後、大型車を運転することがあるので、大型免許を取りに行ってたんです。

まあ、業界は大型車を運転しますが、運送とかではありません。ただ、大型の免許を持っとけば、職がなくなっても食っていけそうですが・・・

それより、この時代に就職できただけで、一安心です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年内完成は断念しました

卒論を目下作成中でありますが、年内完成は厳しそうです。

いつもレポートであれば、合間合間を見ながら、ちょこちょこと作成できますが、卒論は全体像を見つつ、作成しなければならないので、それなりにまとまった時間が必要なんです。

だけど、年内の忙しさを考えると、年内完成は難しいそうなので、断念しました。

それに、慌てて書いてもいいのにはなりませんし、学生生活最後の大仕事ですから、しっかりと自分自身が納得行くもので完成させたいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく完成

年賀状、ようやく出来上がりました。

用紙は11月に早々に買ってたんですが、どうも、僕のPCの中に入ってる、筆ぐるめが調子が悪く立ち上がってくれないんです。

で、修復をしたいと思ってたんですが、インストールしたROMは実家にありましたので、それが出来ず、ようやく、今日、修復を試みたんですが、どうやっても立ち上がってくれず・・・

結局、住所録だけPCから取り出し、実家のPCへ移し、作り上げました。

そして、すぐさま、一言コメント書き込み、本局に出してきました。

なんか、年々、年賀状が遅くなっているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省しました。

本日、年内の授業が全て終了しましたので、早々に帰省しました。

朝から自動車学校に行き、大学に行き、そして、帰省しましたので、非常に慌しい1日でした。

で、この冬休みは、年明けに集中講義を取ってますので、休みが1月4日までと3日間短いです。

その中で、色々とこなさなければならないので、熊本でも慌しい日々を過ごすことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日から路上教習

今日から路上スタートしました。

2時間運転してみての感想ですが、車体が大きい分だけ色んなところへ目を向けなければいけませんね。

例えば、カーブでは、内側により過ぎますと、車体が縁石に擦ってしまいますし、外側によると、車線をはみ出してしまいます。

また、電柱や標識にミラーが当たらないようにしなければなりませんし、大型車同士の追い越しの場合は、直線じゃないと無理ですので、その辺も頭に置いとかなければいけませんで、もし、信号などでこちらが手前で止まる場合、多少寄ってから停車するといったことも必要です。

そして、なにより、ギアチェンジが大変、セカンド発進ですが、6速まで入れますから、クラッチを踏む回数が多いこと多いこと、普段クラッチなんて踏みませんから、左足はガタガタです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題なく通過

昨日の仮免試験通りました!!

前日から雪マークが出てましたから、雪降ったときはどうなるかと聞いたら、雪降っても、融けるのを待ってからやりますので、とにかく来てくださいということでしたので、行きましたら、僕ともう一人いたようですが、その方は当日キャンセル(道路は積もってませんでしたが、駅のホームは1cmぐらい積もってました)されたそうで、検定員と指導員、僕という構成でかなり緊張しながら、運転してました。

試験内容としては、S字、坂道発進、踏み切りと普通車の技能と一緒ですが、中大型車の項目として、路端停車と隘路というのがあるんですよね。

詳しく気になる方はネットで別途調べてもらうことにしまして、路端停車というのは、路肩に止めることなんですが、難しいのが発進の時、停車位置から8m先に2.5mのポールのが置いてあり、これを避けていくんです。普通車ならば、ハンドルを思いっきり切っても大丈夫ですけど、大型車の場合、全長が約12mありますから、あまりハンドルを切りすぎると、車両後部を左の路肩にぶつけてしまうので、意外と難しいんです。

そして、最も難しいのが隘路という項目なんです。

幅6mの進入路から幅3m、長さ12mに引かれた2本のラインの範囲内に車両を収めるという項目でして、車両の幅は2.7mありますから、ライン内に入っていくハンドルの切り始めが大きなポイントです。まあ、これははっきり言って、難しすぎます。大型車って、乗用車と違って、運転席のやや後側にタイヤがついてるじゃないですか。だから、ハンドルを切るタイミングというのが遅くしないといけないんです。だから、S字なんていうのは、自分自身の体ははみ出てるような感覚です。

ということで、来週から早速路上です。

大型免許を取る条件として、免許取得後3年以上となってますので、教習では補助ハンドルとかは一切なくというか、大型車の場合、運転席と助手席の間が広いですので、届きませんので、まずないから、路上は怖いちゃ怖いですね。補助ブレーキは踏まれたことありませんが、あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お財布が・・・

昨日から外食が続いてまして、お陰で、お財布が空っぽですcrying

まず、昨日のお昼が、ゼミの食事会で、イタリアンを食べまして、晩飯は、単位を取り終えてすでに家を引き払って実家に戻ってる友人が佐世保に戻ってきましたので、飯を行くに行き。

今日の昼飯も、昼過ぎに自動車学校は終わったんですが、疲れてますし、英気を養うためにとんかつを食べてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一言いうべきでしょ!

大型車教習3日目です。昨日で場内の項目は一通り終えまして、あとはそれを繰り返していくだけです。

それで、大型免許を取るにあたりまして、大型車の教習を実施してる自動車学校を調べましたところ、平成19年6月の法改正以後、大型車教習が実施てるところがかなり減ったそうで、佐世保市内に2箇所しかなく、自動車学校へは、電車で通ってるわけです。

そして、今日の帰り道、定刻どおり電車が来まして、乗車したものの、一向に発車する気配がなく、ドアすら閉まりません。だから、車両故障?と思いつつ、そのうち、説明があるでしょうということで、おとなしく待つことに。

5分ぐらい経ちまして、業を煮やしたおっさんが運転席に詰め寄っていたんですが、何のアクションもなく帰ってきたんです。それで、僕もオヤッと思い、運転席を覗きに行ったら、運転士いないんです。

あれれ・・・これなら発車できないじゃんと思ってるうちに運転士が戻ってきまして、何事もなかったように出発!

出発後に遅れの原因の説明がありまして、乗客の方が帽子を線路に落としたため、それを拾っていましたとのこと。

それならば、落ちて、拾いに行く前に、「お客様が帽子を落とされ、拾いに行きますので、しばらく停車します」と一言断ってから行くべきじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスドラにはなりませんよ~

今日から自動車学校に通いまして、「大型自動車」の免許を取ろうと思ってます。

後々、理由は書こうと思いますが、バス運転士などになろうとは思ってません。

で、3年ほど前に普通自動車免許を取った時とは異なり、技能のみですので、超スピードコースでして、土曜には仮免試験、そして、来週から、路上となってます。

それで、今日も2時間乗ってきたんですが、運転するのは、熊本に帰省した時ぐらいですし、マニュアルなんて、免許を取って以来、2~3度、農家をしてる祖父宅でトラックを運転した程度です。

だから、エンストするかなーと思ってましたが、大型車は馬力があるから、クラッチをポンと離さない限り、エンストしませんね。それどころか、半クラッチでどんどん進んでいきます。

で、最初の1限目は、外周をグルグルと回る程度終了したんですが、2限目からは、S字、坂道発進、大型のみに課される路端停車とバンバン進んで行ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習納め

今日は、年内最後の105の練習会でして、歩いた後は、忘年会まであると豪華なコース

普通ならば、午前中練習して、夜から忘年会といった形で間が空くはずですが、運動好きの集まり、なんと、忘年会の会場まで歩こうというのが、練習内容なんです。

ただ、距離はいつもより短い14kmなんですが、いつものペースで歩いてたんですが、みんなバンバン飛ばしていくものだから、久しぶりに最後の方でフィニッシュしました。

で、忘年会の会場は、JALよりも深刻な経営難に陥ってるハウステンボス前にあるホテル「ローレライ」でして、ここは、温泉もありまして、なんと、今回のコースには、温泉も含まれてまして、到着後、まずは、風呂に入って、風呂上りのビールは最高でしてた(^^♪

そして、昼間から、程よく酔いました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潰れはしないかな・・・

この頃、なかなかニュースにならないJAL問題

信州と静岡からの撤退が正式に発表されましたね。

で、どちらもFDAがJALの路線を継ぐようで、出来たばかりの航空会社にも関わらず、どんどん路線を開設していきますから、潰れはしないかなーとは思ってますが、小さな機体を使ってますし、今のところは心配無用ですね。

それに、信州は、元々搭乗率良かった空港だったんですよね。

それが、JALがMDを引退させるために機種をボンバルディアに変更したんです。その際、機体数が足りないということで、千歳線を隔日運行にしようとしたところ、長野県側から千歳へは毎日飛ばして欲しいという要望が出まして、それなら、伊丹乗継の出来る福岡線を隔日運行へとなったんです。そしたら、元々搭乗率が良かった福岡線は下がる一方で今回の撤退という結果になったんです。

続きを読む "潰れはしないかな・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は我が家が・・・

週末、佐世保市南部で断水が発生したという記事を書きましたが、今度は我が家の水道が壊れました。

といっても、断水ではなく、逆に水が止まらなくなったんです。

事件は、夕食後、食器を洗ってる際起きました。

皿を流そうとお湯を出そうとしたら、ある程度蛇口が回ったところで、いきなり、蛇口が空回りをしだして、出すことも止めることも出来ない状態に陥り、ただ、お湯がジャージャー流れていってます。

このままだったら、ガス代が・・・ということで、まずは、お湯を止めることが第一です。

で、大体、流し台の下などには、元栓がありますから、そのはずと思い、流し台の下を覗き込みましたが、姿がありません。

それながらば、強制的に止めるしかなく、空回りはするものの、徐々に絞れていけます。

なんとか、お湯を止めれまして、原因を考えると・・・蛇口のパッキンが折れたか、ネジが緩んだかのどちらかでして、パッキンは直すことは出来ないから、とりあえず、ネジを締めてみることに。

そしたら、治りました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張りますよ!!

また、遅れだしましたね。12月8日の記事ですけど、書いてるのは22日と2週間遅れです。

ただ、今日中に追いつかせる予定です。

遅れの原因は色々とありますが、主に卒論のためです。

卒論の〆切は2月1日、ゼミ〆切1月15日と余裕はありますが、僕の中では、年内に書き上げて、年明けてからはゆっくりと羽を伸ばしたいという心情がありまして、現在、最後の追い込みを書けてまして、そのため、近頃は半徹夜状態続いてます。

卒論の字数制限は、2万字以上なんですけど、書き始めた段階では、2万字も行くかと思ってましたが、書き出したら、あれもこれもと書きたいことが出はじめて、逆に字数を減らすことを考えなければならない有様です。

それに、年明けてからは、105の練習会とレースが2週間おきにあって、なにかと忙しいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯抽選会

ワールドカップの抽選会をBSで見てましたけど、あっという間に終わってしまうんですね。

それで、日本の対戦相手は、オランダ、デンマーク、カメルーンと強豪揃いで、今回も決勝トーナメントへの進出は厳しいかもしれませんね。

僕自身は、W杯以前の問題として、南アフリカの治安は大丈夫かという不安はありますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックリ(・o・)

ブログも長く続けると、書いたのは覚えてるんですが、いつ書いたかの覚えがないことって、多いんですよね。

以前、僕は現金主義だ!!と書いたと思うんですが、あの後、ついにカードを作りまして、それなりに使ってるわけです。

就活していく中で、急に東京行きとかになった際に手持ちの現金だけでは足りないということが起きかねないと思うようになったんです。

それで、先日、5万円ほどのまとまった買い物をしまして、現金で払ってもポイントが付かないと思い、カードで支払ったんです。

そして、それから5分後、帰宅してましたら、携帯が鳴ったんです。ただ、知らない番号からなんです。だけど、固定電話でしたので、出てみたら、カード会社からでして、先ほど、どこどこでお買い物なさいませんでしたか?と。

今までも航空券とか買ってきましたが、セキュリティーはしっかりしてますし、初めての街での利用で、バンと使ったもんだから、向こうの警報がなって、電話がかかってきたんでしょうl。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事、行けたようです(^o^)丿

今日は、弟との誕生日なんですが、弟くんは現在修学旅行でいません。2泊3日なので、明日には帰ってきますけどね。

新型インフルが流行ってる昨今、修学旅行に行けるか行けないかは、出発日である昨日の朝まで分からなかったようで、弟も親もハラハラしてたようです。

だって、僕の修学旅行は、直前になって、イラク戦争が始まり、テロの危険性があるためということで、行き先がカナダから北海道に変わりましたからね。

それで、弟くんの修学旅行先は、京都・奈良でして、なんでも、中日に行く、京都では1日自由行動が出来るそうで、旅人である僕に盛んにどこがオススメか尋ねてきましたよ。

ただ、僕って、以前も書いたと思いますけど、歴史は嫌いで、最低限の勉強しかやってきてないんです。

続きを読む "無事、行けたようです(^o^)丿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

December.2009 Start!!

今日から、12月、師走ですよ。

師(先生)が走り回るほど、忙しいと思ってましたが、諸説色々ありまして、これはどうも違うようですね。

それで、12月となりましたので、先月の走行距離ですが、卒論の中間発表等、色々と慌しく、結果は、僅か38.3kmなり。

目標は、130kmと言ってましたが・・・

で、これは、僕もヤバイと思いまして、普段は、今日はこれをしようと思いつきでトレーニングを行ってるんですが、このままでは、来月下旬のハーフマラソンも東京マラソンも完走できないと思いまして、今回は1週間単位の綿密なトレーニングスケジュールを立てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »