« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

断水5日目&ようやく復旧

PM7時過ぎ、ようやく、水が出はじめました。

といいましても、真夜中2時過ぎには一時的に回復したんですけど。

昨晩、本日のゼミの発表用資料を作成してたら、日付も変わった2時過ぎ、トイレの方から、ジュボジュボという音がしまして、覗きに行ったら、チョロチョロと水が出てまして、30分もすると、勢いは弱いものの、生活には困らない程度の水が出てきてたんです。

それで、僕は、今からシャワー浴びるよりも、明日は、大学昼からだから、翌朝、ゆっくりと朝風呂をしようと思い、風呂掃除だけ済ませて寝たんです。

で、今朝起きて、蛇口を捻るものの、水が出てこずcrying

窓から外の様子を窺うと、しっかりと給水車が来てるじゃないですか、各地区復旧次第、給水車は撤収という旨を聞いてましたので、これはまだ復旧してないじゃないか~ということで、朝風呂がオジャンになりました。

それどころか、風呂掃除するために、家の浴槽に貯めていた、水を全て流してしまいまして、飲料水を除き、水のストックはゼロsign03sign03

寝ぼけ眼のまま、給水車のところに行き、水を貰い、またもや、水浴びで終わってしまいました。

それで、なぜ、夜中出ていて、朝になって止まったかといいますと。
夜中、水道の使用量が減ったことにより、高台に位置する、我が家へも水が届くようになったんです。ところが、朝になり、一気に水の使用量が増えて、上まで水が押し上げきれなくなってしまい、再び止まってしまったということなんです。

そして、PM6時過ぎ、大学帰って来ましたら、水道局の人が、今、濁水を取り除く作業をしてるけど、後1時間ほどで済んで、水が出るようになるよという話を聞きまして、予告通り、PM7時過ぎようやく復旧。

ただ、ここ数日は、皆さん、一斉に洗濯などを行ったりするから、場合によっては、再び断水する可能性があるから、念のため、浴槽に水を張ってたほうがいいよというアドバイスも受けました。

なんだかんだで、5日間断水し、すっかり水道局の人とも仲良くなりましたし、自衛隊をはじめ、県内の市町村、久留米、鳥栖、佐賀といった遠く離れた土地の給水車にもお世話になりました。

普段、何気なく使ってる水ですが、改めて大事に使わないといけないなと感じさせました。

熊本にいるときは、100%地下水で、水道水=ミネラルウォーターということもあり、渇水することもなく、水に対して意識することは無かったんです。しかし、佐世保に来て、2年前には渇水により、断水目前という事態になり、直前で断水は回避されたものの、半年に渡り減圧給水がなされ、今回の断水、水について考えることが増えました。

それで、今回の断水では、多くの人がポリタンクを買ってたようで、2年前断水にならず、大量のポリタンクの在庫を抱えていたホームセンターなどでは在庫がはけたようです。

だけど、4日間で復旧するという方針が示されていて、今まで色々とサバイバルな生活で知恵もつけていたのと無駄な出費を避ける意味も込めて、僕は以下のような方法で過ごしました。

バケツの中にポリ袋を突っ込みまして、ポリ袋の中に水を入れるんです。こうすることで、バケツいっぱいいっぱい、うまく行けば、+アルファー分まで入れることができます。また、給水車から運ぶ際、水が無駄にこぼれることもありません。
Dscf1391

それにしても、今回の断水では、緊急時における、佐世保の危機管理体制の脆さもあらわになりました。

初日の段階では、断水になったことしか書いてなく、給水車の場所は地元紙 長崎新聞のHPで確認しました。また、市の職員も給水車が何台来てるか把握できてない状態。

その後も、復旧状況などについては、給水場に縦看板と1日に2度ほど更新させる市のHPが頼りで、明らかに情報はマスコミの方が早く頻繁に報道してました。

だから、水曜日に管が繋がっていこう、現在、どこまで水が出るようになってるか分からず、これも1日に2度ほど更新されるHPが頼りで、状況が全く分からず、水が出る見込みの時期は、当初、木曜の午前中だったのが、木曜日中にはなんとか、そして、今朝になってからは、出来る限り、本日中にと何度も延ばされる有様。

これは、復旧した地区の水の使用量が予想を上回ったこともあるんですけど、このようなことはある程度予測できることですし、復旧作業と並行して、平地に位置する家の水道は 、一時的に減圧するということも出来たんですし、こうすれば、高台に位置する我が家のようなところにも、昨日、水が出ていたと思います。また、水を多く使う、理美容店、食品工場、飲食店が、水が出たことにより、営業を再開したのも、一つの要因、市は完全復旧するまでは、営業自粛を要請すべきでした。

我が家は水が出るようになりましたが、まだ、遠く離れた地域については、復旧するのが、明日・明後日だそうで、丸1週間、水が出ない地区も生まれるということなんです。我が家も水が出るようになりましたが、そうした地区の人に一刻も早く水が届くようにするために、完全復旧するまでは、最低限の水使用で控えたいと思います。

そしてなにより、バイパス管が走ってなかったことが大問題。

今回は天災で予想されなかったことですけど、水道管が破裂しただけで、市北西部のほとんどの地区が影響を受け、影響を受けた人口は、佐世保の1/5に値する人数。

佐世保では、1993年に大規模な渇水が起きたんです。この際も同じような問題が起きたんです。

佐世保市は、水を北部系統と南部系統に分けてるんです。それで、北部系統はダムを4つ抱えている、一方、南部系統にはダムが1つしかないんです。それで、人口の偏りはそれほどありません。

そして、93年の渇水の際、南部系統の地区は、ダムを3つ多く抱える北部系統より、1ヶ月早く断水に陥りまして、大批判を浴びたんです。その後、北部系統と南部系統を繋げる作業が進められ、現在では、このようなことが起きなくなってるんですがね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

断水4日目

いよいよ4日目です。

昨日の予定では、今日の昼ごろには水が出るようになるはずでしたが、出ません。

現在、PM4時ですが、先ほど、町内放送が流れまして、市水道局よりの連絡で、本日中の配水は無理ということだそうです。

というのも、断水後、配水を開始すると、濁り水も出ますが、各家庭、一斉に水を使いはじめることとなり、供給が追いつかず、再び、水道管が空になる可能性があります。それを避けるため、水道を安定して供給できるように設けてある、配水池に十分な水量をためた上で、配水する必要があります。

で、現在、水道管も繋がり、管の洗浄も済み、各地区へ配水を開始してるんですが、配水の順序は、水道管の破裂部分に近いところからはじまってまして、その地区の人たちが、水をジャブジャブ使ってるため、遠くに位置する、我が地区には、十分な水量の水が流れてこず、結果として、配水池への給水が遅れ、結果、各家庭への配水が遅れてるそうです。

ただ、これが新たな問題を引き起こしてまして、僕は、今日から水が出てくるものと思っていましたから、ようやく重労働から開放されたと、今日は水貰いに行ってなかったんです。だけど、本日中に出ないという放送を聞いて、慌てて水を貰いに行きましたけど、先ほどまでガラガラだったのが、一気に混みだしまして、みんな同じようなことを考えていたのですね。

そして、何よりの問題は、夕飯の食材買ってきてるんです。決しておいしいとは言えないコンビニ弁当を食べるのは飽きましたし、金も無駄に掛かり、お財布がピンチの状態に近づいてますから。

だけど、水が出ないなら、今日もコンビニか~と思いましたが、大学の帰り道に寄った、コンビニの弁当配置なども、昨日までは断水ということもあり、異常なほど山積みにしてありましたが、今日は通常時の体制に戻ってまして、おそらく、売り切れるでしょうから、翌朝、水が出ることを前提に作るだけ作って、食器等は水が出てから洗うことにするほか無いですね。

 

それにしても、水道管はすでに昨日の午前中に繋がってるのに、未だに水が出ないとは、何とも不思議なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断水3日目

断水3日目です。さすがに3日も水出てないと、水が無い生活が当たり前になる、一方で、皆やつれてきてます。自衛隊員や市水道局の方々も相当来てるようです。

友人の中には、帰省してる人もいますけど、市内の某ホテルが1泊3000円で泊まれるということから避難するもののまで出てきました。

僕も例外ではなく、昨日までは水風呂で我慢してきましたけど、今日は、お風呂に入ってきました。といっても、ホテル住まいではなく、105練習会の仲間の方で、これまで指宿などでもお世話になってきた方です。その方には、僕と同い年の娘さんがおられまして、県外に進学されてるということから、普段から良くしてもらってるんです(^^♪

月曜日に断水になった段階で、その方よりお風呂に入りに来ていいよ!!といわれてたものの、毎日お世話になるのも申し訳なく、限界に近づいたらということでお断りしてたんですけど、断水3日目になると、水運んできた腕も限界で、完全に肩が上がらないです。

それで、さすがに限界となりまして、お風呂をお借りしに行ったんですけれでも、久々にお風呂って、こんなに気持ちいいものだと実感しました。

あと、土砂崩れの現場のそばも通ったのですが、これだけ大きな岩が落ちたら、その衝撃で、地中の水道管は破裂するよな~と。

そして、復旧の状況ですが、今日の昼、配水管も繋がりまして、いよいよ水が流れてくるのですが、今回は、土砂が管の中に入ってることもあり、洗浄作業に丸1日以上かかります。また、給水も破裂の現場から順次進んでいくそうで、我が家は結構離れてますから、実際に水の出てくるのは、明日の昼過ぎか夕方でしょうね。

それにしても、断水3日目ですが、貰ってきた水は、一旦、浴槽にためて、必要に応じて使ってるのですけれでも、お風呂場は相当の高湿状態でして、24時間換気扇回してるのですが、所々カビが発生してます。だから、水出るようになったら、ハイターで除菌しないといけないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断水2日目

断水2日目です。

なんとか、生活できてますけれでも・・・

なにかと余計な出費が嵩み、お金が羽が生えたように飛んでゆきます。

水が戻るまでは、断水してない地域での外食かコンビニ弁当で食い繋いでいかないとならないので、しばらくこの状況は続くでしょうね。

それにしても、昨日は、突然断水したこともあり、市も対応が不十分でして、給水車に2時間並んで、ようやく水を手に入れました。

僕は、給水車が来ましたという町内放送後すぐに行き、20mほどの並び、1度給水車が空に注ぎに行ったので、これほどの時間が掛かったんですけれでも、帰る際には、100m近く並んでいたので、どう考えてもその給水車だけではまかえないでしょうし、その人たちは何時間待ったのでしょうか。

災害派遣で、自衛隊が出動してるという報道があってますが、来てる自衛隊の車両は普通のトラックに水タンクを引っ張った形でして、その水タンクには1t しか入ってないので、明らかに供給不足なんです。

で、本日、ある程度体制も整ってきたようで、給水時間は朝5時から夜10時まで。

そして、我が家の目の前に公民館がありまして、そこに今日から給水車が来ることになったんです。

それならばと思い、いつも通り、朝ランをする時間である、朝5時に起きまして、給水車のところに行ったら、ガラガラ、それならばと思い、家と給水車を5往復ほどしまして、100L貯めました。

 

まあ、断水になって、飲料水は備蓄がありますし、水もどうにか手に入ってる状態ですけれでも・・・

水を運ぶのが一苦労でして、すでに肩と両腕がパンパンになってますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急事態発生!!

なんと、我が家の水道、断水により、出なくなってしまいましたcrying

なんでも、ここ数日の大雨による、地盤の緩みにより、今日の未明、土砂崩れが発生し、配水管を壊したそうです。

それで、土砂を取り除くのに2日、水道管を直すのに2日と計4日間も掛かるそうで、4日間も完全断水です。

それも、この日数は最低の日数であり、さらに延びる可能性もあります。

先週金曜からランニング出来ませんで、断水だと、出来る限り汗を掻くのを避けたいですし、走ったとしても、ウェアが汗臭くなり、もの凄い異臭を放つことになりそうなので、避けるしか他ならないです。ということで、丸1週間ランを休むことになり、夏場の1週間は後々ダメージが来そうです。

 

まあ、四国遍路のとき、3週間野宿生活をしてましたので、なんとかなりそうなものですが、野宿する時は、万一の時に備えて、飲料水を3L以上積んでいってるんです。

で、現在、我が家には2Lペットボトルのお茶が2本、水が2本あり、他にも、みかんジュースやコーヒーなど、酒まで含めれば、飲み物は有り余るほどありますので、一先ず心配要りません。

ただ、風呂とトイレどうするかsign02

ここが悩みどころです。

風呂については、普段からランニング後や風呂上りに水をバチャバチャ浴びてますので、水風呂で我慢できますが、4日続けるとなると、夏といえども風邪引きそうですし~

それにトイレ、小便は流さなくても臭いさえ我慢すれば、なんとかなりそうですけど、大のは流さないとね~

といっても、渇水時の断水と異なり、今回は、まったく水が出ないわけで、貯め置きという方法が取れませんので・・・

風呂やトイレ、上の方法を取ろうにも、全ての自分で、給水車から水を貰ってこないといけません。

そして、給水車の配置場所を町内放送で先ほど案内があったんですけれども、1ヶ所は長い坂の下、もう1ヶ所は、場所が分からん(笑)

果たして僕は水を手に入れることは出来るのでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変な雨でした

報道でご存知のとおり、北部九州は、大変な大雨が続いてました。

僕自身、熊本に帰ってまして、気象庁の区分では、熊本も北部九州に含まれるんですが、熊本は土曜の明け方は、実家前の深さ2mほどの用水路が溢れそうになってましたが、それ以外では時折晴れ間も見えたりと最近お得意の気まぐれの天気

一方で、佐世保は大変な雨だったようで、僕の家は高台にあるんですけど、大学周辺は川の河口近くで、かなり低い土地であり、2日続けて、避難勧告が出たそうです。

そして、今日、熊本から佐世保に帰る際、いつも通り高速バスで帰ったのですけれども、JRは各所で線路水没などで、完全にストップしてましたから、交通センターはかなり混雑してました。

それで、途中通る、長崎道の武雄IC付近では、高速は高架橋で通ってますので、なんともありませんでしたが、あたり一面冠水してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝、どうやって起きてる?

コネタマですが、前回は、モニターの感想でしたので、約1ヶ月間が飛びました。

それで、今回のお題は、『朝、どうやって起きてる?』ということですが、1人暮らし始めた時、意外と苦労したところです。

僕、どこでも寝れるかわりに、安心できるところで寝てしまうと、なかなか起きれないんです(^^ゞ

で、色々と試行錯誤した結果、コンポのタイマーをセットするということに行き着きまして、ずっとこれで朝は起きてます。

コンポだと、目覚ましと違い、一定時間ずっと音楽が鳴ってますし、音量も調整できるので、便利です。

まあ、保険の意味を込めて、目覚ましもセットしてはしてます。さらに、どうしても、明日は起きないと不味いという時は、携帯のアラームを1分ずつずらしてセットします。そうすると、携帯のアラームは、5分スヌーズですから、ずっと連続して鳴り続けます。こういう日に寝過ごすということは、早々ないことですけど。

それで、朝のコンポで流してる音楽といえば、僕のお気に入りのミュージックとしては、お馴染みの葉加瀬太郎の『Another Sky』

『Another Sky』は、他にも、携帯の着メロやランニングの時にも聞いてますので、トータルで年間1500回程度は耳にしてるじゃないんですかね~

そもそも、『Another Sky』にのめりこむようになったのは、2年前の春、旅行の時、ANAに乗った際、久しぶりに聞いて、こんなにいい曲だったけ~というところからスタートしたんです。

だけど、ランニングで、クラシックを聞いてる人はなかなか居ないでしょうね。僕自身、色々と試した結果、歌詞があると、どうしてもそのリズムに乗ってしまうので、それを避けるのと、『Another Sky』の曲時間が“5:32”でして、普段走ってる1周1.1kmのコースをキロ5分で1周する際、1周で1曲終わればいいということから、ペースも掴みやすいと感じ選曲したんです。

あと、聞いていると、グッと~空を羽ばたいていく感じがしますから、ペース落ちだしても一踏ん張りで切るんです。

そうそう、『Another Sky』は、以前、音楽のカテゴリーでオススメの1曲として紹介しましたけど、最近、あのビデオのハイクオリティーバージョンがアップされてましたので、最後に紹介しときます。

僕として、最もお気に入りの部分は、4:21~のもう一盛り上がりしてくるところ。
走って疲れてるとき、ここに当たるとつい加速気味になってしまいます(笑)

コネタマ参加中: 朝、どうやって起きてる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかね。。。

センバツの覇者といえば、長崎の清峰高校ですが、なんと、なんと、昨日行われた準々決勝で敗退しました。

長崎県の地区予選は、今回の準々決勝は、長崎と佐世保の2ヶ所で行われてまして、佐世保の会場は、僕が普段からランニングしてる、総合グランド内にある、野球場で行われてます。

そのため、予選が行われる間は、ランニングするのも大変ですので、早朝ランを除き、別のランニングコースを走ってるようにしてます。

走らないからといっても、家の近所ですから、その辺を歩いてるの応援帰りの生徒の様子で、試合に勝ったか負けたかの察しはつきます。

そして、昨日、清峰高校の生徒が浮かない顔でトコトコと歩いてまして、なんとな~く嫌な予感がし、ネットで結果速報を見たら、清峰が1-3で負けてまして、まさか、ここでセンバツの覇者が負けるとは思ってなかったので、正直驚かされました。

確かに、報道でも、清峰の練習不足は、指摘されてましたけど。

しかし、第1シードの清峰が負けたことにより、長崎県代表はどこの高校になるか、読めなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世紀の天体ショー

いや~、感動しました。

感動しましたよnotes

皆既日食

今朝の『とくダネ!』の中で、屋久島から中継された元宇宙飛行士の毛利衛さんが、僕は、「46年前の皆既月食を見て、人生観が変わり、宇宙飛行士を目指した」とコメントされてましたが、分かりましたよ!その気持ち(^^♪

佐世保の空模様ですが、今朝5時に起きた段階ではシトシトと雨が降ってまして、これは難しいかと思ってましたが、日食の時間に近づくごとに、雨も上がり空も明るくなりました。

そして、薄曇ではあるものの、雲のすき間から太陽を観測できる状況まで回復しました。

薄曇であったため、雲がフィルターの代わりをしまして、肉眼でも観察でき、また、何とかデジカメでもその光景は抑えることが出来ました。

まずは、最大の月食時の写真
Dscf1375

現在、僕の愛用してるデジカメ、以前書きましたように3台目なんですが、今までの中で最も倍率が低く3倍までしかズームが効かないんです。で、上の写真であったら、よく見えませんので、PCで加工しまして
Nissyoku

画質はかなり荒いですけど、かなり欠けてますね。皆既は見れずとも、これを見れただけでも、最高ですshineshine

それに徐々に辺りが薄暗くなるといった現象も体感できましたからね。

最大の91.6%まで約1時間18分ほどで欠け、今度は、約1時間20分ほどで、徐々に月が離れていくわけですが、ものの5分ぐらいで、一気に太陽が出始め、いや~、驚かされました。

今度、日本で見れるのは、26年後で、富山から茨城を結ぶ一帯で見れるということで、今回のようなツアー規制も行われないでしょうから、今度は、生で皆既日食を見たいですね。

ちなみに26年後といえば、21+26=47歳でして、すっかり脂の載りきってる年頃です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ、明日は・・・

いよいよ、明日は、世紀の天体ショー、皆既日食ですね。

日本の陸地で見れるのは、46年ぶりで、46年前何歳だったかといいますと、生まれてません(笑)

で、次回は、26年後となりますので、今回を逃すはイヤと思ってましたが、一番気になっていた天気の方も、九州北部地方は晴れということで、期待できますshine

皆既日食の見えるのは、屋久島から奄美大島に掛けての日食帯なんですが、そちらの方は、梅雨前線の南下による、雨が予想されていて、ツアーで行ってる人は非常に残念でしょうね。

僕自身、応募はしたんですが、倍率100倍を越えたといわれる、今回の日食観測ツアー、くじ運のない僕ですから、2度とも外れまして、こうなったら、九州最南端佐多岬にでも行くしかないと思ってましたけど、結局、佐世保で観測します。

もし、当選したとしてたら、今度は、35~40万円のツアー代金を何処から捻出するかという問題が残ってましたけどね(^^ゞ

続きを読む "いよいよ、明日は・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうですか!?

僕のネットのお気に入りのところには、一応、出場経験や目指してるマラソン大会のHPをブックマークしてまして、時折、変化がないか眺めてるんです。

で、今日何気なしに眺めていたところ。

今度出場予定の筑後川マラソンは、ハーフの部門に関しては、週明け21日で〆切りますとのこと。

次に東京マラソンは来月中にエントリーと。半年先の大会にエントリーするのは、あまり気は乗りませんが、首都トキョーを走れるならば、エントリーしますがね(笑)

そして、次に見た、青太こと、青島太平洋マラソンでのHPが2009年版変わってまして、明日20日より申込開始しますとのこと。

続きを読む "もうですか!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかなー

2週連続でこんなないようを書くとは思ってませんでしたけど、

大雪山系での遭難事故で死者が10人でたことから、盛んに報道されてますけど、遂に、近年の中高年の登山ブームの垢がもろに出たな。と感じてます。

僕も大学に入り以前ほど登山しなくなりましたけど、ここ数年、もの凄く、中高年の登山が増えてるように感じます。

今回、これだけの被害を出した背景には、まず、防寒具を持っていなかったということ。

帰りの飛行機の便が決まっていて、毎日8~10時間歩行するなど、日程的、体力的に無理があった。

そして、即席のパーティーであり、意思疎通やお互いの実力が十分に理解しあえていなかったことが問題でしょう。

その証拠に、遭難時、ガイドとともに下山を開始したが、ペースが速すぎて着いていけなかったという証言があります。

九州でも、九重などではツアーバスで乗りつける中高年の人多いですけど、そんな風に登山して楽しいか?と僕は疑問に感じますけどね。

ツアーでいくと、置いていかれると不味いと思い、つい無理してられるように感じます。

そのため、今回のことは、北海道に限ったことではなく、似たようなことは各地で起きており、九重や阿蘇では、何度か、ヘリが飛んできたのを見たこともあります。

時折ビックリさせられるのが、ヘリに手を振ってる人、確かにヘリは珍しいでしょうけど、決して、手を振ってはいけないんです。振っていいのは、怪我などして動けない時など。

あと、せめて、落石の時に「ラーク」と叫んで欲しいですね。

これからが本格的な夏山シーズン、今回のようなことが2度と起きないことを祈りますね。

時には、引き返す勇気も必要なんです。僕も何度も悪天候等で引き返したことはあります。

ちなみに、夏山のベストシーズンは梅雨明け10日間です。この時期が、最も太平洋高気圧の勢力が強く山の天候は安定してます。これを過ぎると、晴れてても、いきなり雨が降ってくるなどの不安定な天気になっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一昨日、昨日と。

一昨日、昨日と気晴らしに福岡に行ってきました。

厳密に言えば、昨日の早朝のあるものを見るために行ってきたと書けばいいでしょうか。

博多っ子はすでにお分かりのはず、博多祇園山笠に行ってきたんですよ。

就活もまだまだ先が見えない段階で、行くのもどうかとは思いましたけど、7月15日が休日であれば、社会人になってからも行けますけど。平日である場合、福岡に住んでない限り、見に行くのは厳しいと思いまして、気分転換も兼ねていってきました。

せっかく見るのであれば、いい場所をとりたいと思いまして、福岡では、毎度おなじみとなってる、アクロスの中華バイキングで鱈腹飲み食いした後、天神のラウンドワンのメダルコーナーでAM1時まで時間つぶし~

続きを読む "一昨日、昨日と。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヶ月かかって

GW明けから走り出して、約2ヶ月が経ちましてけど。

ようやく、自分で納得いける、ランニングが出来るようになってきました。

といっても、5kmでの段階での話であって、10kmで納得いけるランが出来るようになるには、もうしばらく時間が掛かりそうですけど。

ここまで読んでこられた方で、頭に「?」の浮かんでる方がいらっしゃると思います。

『納得いけるラン』って、なんぞやと!!

続きを読む "2ヶ月かかって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こちらも意外と苦労しました

今週末も熊本に帰省したんですが・・・

佐世保から熊本に帰る際。

普段から、帰る際には、大学終了後の時刻で、熊本到着もちょうどよい佐世保17時20分発のバスに乗車することが多いのですが。

ラッシュの時間と重なってるということもありまして、時折、佐世保BCの到着が遅れることがあるんです。ちなみに始発はハウステンボスです。

で、このような際、待合室に『熊本行、道路混雑で車両未着のため、しばらくお待ち下さい』とアナウンスが流れ、遅れるといっても、せいぜい5分程度

しかし、今回は、『佐世保市内検問実施中のため、車両到着未定です』というアナウンスが流れたんです(^^ゞ

BCの係員の方によると、この日、佐世保市内で単発の事件が連続的に発生したために警察が検問を実施してるとのこと。

で、言われてみれば、先ほどから、パタリと道路の車が動かなくなってると。

20分ほど遅れて、ようやく、バスはやって来たんですが、今度は、BCから高速入口の佐世保みなとICまで時間が掛かりまして~

みなとICでも、しっかりと検問実施中。

一応、バスも止められまして、警官が車外からぐる~っと見渡していきました。

飲酒検問は、このご時勢、何度か受けたことがありますが、犯罪がらみのは、初でして、非常にものものしい雰囲気でした。

そして、バスは、高速でこれでもかーといわんばかりに飛ばして、遅れの回復に努めたようですが、30分遅れで、熊本到着でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変なことが起きてしまいました。

あまりこんな話題は書きたくないですけど。

今朝、大分道で柳ヶ浦高校野球部のバス横転事故が起き、1名の尊い命がなくなったそうで、ご冥福申し上げます。

僕は、この事故の速報を携帯ニュースで見た際、大分道ということから、何度も走ったことある道ですので、濃霧による事故かと思いましたけど、実際のところは、スピードの出しすぎだったようで、さらには、車両にはシートベルトが未装備だったと。

せめて、シートベルトがあったのであれば、車外放出されることなく、助かった可能性が高く、改めて、シートベルトの大事さを実感しました。

昨年6月より、高速道路においては、後部座席を含め、全席シートベルトが義務化されたわけですが、高速バスにおいても、以前よりもシートベルトを締める方が増えたと感じてます。

今回、事故を起こした車両もシートベルトを装備してなければいけなかったはずなんですが、実際は、未装備であったということで、事故の真相が待たれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名実ともにキングに

キングオブ深夜バスこと、『はかた号』にエアロキングが入るそうですね。

導入は、年末運用に合わせた12月で、西鉄バスのHPで新デザインの募集がなされてますけど、今のデザイン気に入ってるので、ちと残念です。

キング導入に際して、4席限定の『プレミアムシート』、今までの『標準シート』、2人掛けの『エコノミーシート』の三段階になり、現在よりも東京へ安く行くことも可能にはなるわけです。

ただ、キングの乗り心地、そんなによくないですし、何より思ってるよりも狭いですから、東京まで、さすがに『エコノミー』で行く気にはなりません。

キング導入で、、名実ともにキングとなるわけですが、天神バスセンターにキングが入るの?という素朴な疑問が浮かんでるんです。

以前は、セレガーラのSHDも入らないと言われてましたけど、現在は、一畑バスの『出雲路号』がSHDで乗り入れてますからね。

そして、セレガーラとエアロキングのカタログ見比べたんですけど、セレガーラのSHDが高さ3.75m、エアロキングの高さが3.78m

3cmの差ですから、たぶん大丈夫でしょうし、西鉄バス側も乗り入れれると判断したから、導入を決めたんでしょう。

福岡側のもう一つの停車地、博多駅交通センターは、JR西日本バスとJR九州バスの共同運行である『山陽道昼特急博多号』が乗り入れてるので、こちらは心配要りませんね。

それにしても、現在の『はかた号』の純正エアロクィーンは玉突きで、「どんたく」や「ムーンライト」に振られるでしょうから、四国方面の古そうな車両も多少は新しくなるのではないかと期待してます。たぶん、中四国方面が今後も乗車する可能性が一番高いですから。

それで、もう一つ気になるのが、その後。

当初は、車両数2台ですけど、そのうち、現在と同じような複数台体制整い、最終的には、新車と入れ替えで、他路線へとなるだろうかと?

セレガーラのSHDが名鉄バスセンターと梅田の三番街には入れないことから、この路線への転属はなさそうですので、最終的には、『はかた号』で乗り潰しなってしまうのではないかと推測してます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

七夕

七夕ですけど、夕方から佐世保は雨降り出してましてますから、今年は、七夕に天の川見るのは難しそうです。

だけど、雨もパラパラが一気に大粒になってきたもんだから、10kmラン中だった僕は大変でしたよ(^^ゞ

僕も天体というか、空が好きだから、朝晩問わず、よく見上げてるんですけど・・・

年々、星って醜くなってるような感じがします。

また、人の生活する明かりで星空の見え方は全然違います。

熊本で見上げる空と、佐世保で見上げる空、佐世保のほうが、星の数多いですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しい展開です。

週末はじき出された、1回遅れのコネタマですけど・・・

今回は、商品モニターをしました。大体、商品モニターは、販売前にするものですから、第三者にはモニターであることは非公開であるはずなんですけど、今回は、ニフティを通じて応募しましたので、飲んで後、ブログに感想をということで感想を書きます。

飲む前は、1日分のカルシウム摂取目安量の半分が入っていて、レモンフレーバーなので、運動の時に飲むのにちょうど良さそうだと思ってましたが、飲んだ感想としては、まず、買わないなと。おいしくないです。レモンフレーバーなので酸っぱいわけなんですけど、レモン水にさらにたっぷりとレモン果汁を加えた感じ。

これで、また、運動時の水分摂取は「水」か「お茶」ですね。

たぶん書いたことないですけど、僕、汗だくになる、夏場でさえ、スポーツドリンクは口にしません。

よく運動の時は、スポーツドリンクの清涼飲料水がいいと思ってる人いますけど、あの中には、8~10%の糖分が含まれてまして、毎日のように飲んでおくと、自ずと、糖尿病になるらしいです。

それに、ポカリにしろ、アクエリにしろ、味がかなり濃いから、結局飲んだ後、水が欲しくなるんですよね。だから、水も持って行く羽目になるんです。

そのため、大抵は、水かお茶を主体に、塩や角砂糖で、塩分・糖分を補っています。

さすがに、マラソン大会の本番とかはこうするわけにもいけませんので、給水場で、角砂糖配ってし、飴とゼリー食ぐらいはポケットに入れて行ってます。

結局のところ、同じようなことしてますね。

コネタマ参加中: 『DANONE BODY-ism Calcium Works』モニターキャンペーンスタート

| | コメント (1) | トラックバック (1)

時には歩かなければ・・・

昨夜は、久しぶりに105の練習会に参加して来ました。

最後に参加した2月以来、まともに歩いてませんでしたので、20km歩けるかもの凄~く心配で、やっぱり、20kmは遠かったですと当初は書く予定でしたけど・・・

案外、あっさりといけました。現在のところ、足の貼りは多少感じるものの、目立った筋肉痛はありません。

だけど、タイムは正直で、いつもより10分強遅い、20km3時間半でした。まあ、実際の速度は、信号待ち等を考えると、6km/h前後は出てるんでしょうけど。

それにしても、昨日の練習会はペースが掴みにくかったです。

いつもであれば、ベテランの方々の後をヒーヒー言いながらついていくんですけど、なぜか、昨日は、ベテランの方々があまり飛ばされず、初めて上位でフィニッシュしたんです。

だけれども、片方では、まとまりの真ん中ぐらいで、前に引っ張られつつ、後から煽られながら、歩くのが一番歩きやすいと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分転換

一昨日の夕方から昨日の朝にかけて、友達と二人で、気分転換を兼ねて、たらふく、飲んでました(^^♪

夕方6時から飲み始めたんですけど、飲み終わったのが、夜も明けようとしてる、朝5時

11時間も飲んでましたから、最初に飲んだ、シャンパン2本をはじめ、ビール、酎ハイ、焼酎、ハイボールと色々と飲み渡ってました(^^ゞ

それに、ランニングを再開して、酒飲むの週1程度に減ってるので、これだけ飲むのも久々。毎日早起きしてますので、こんな時間帯まで起きてたのも、久々でした。

そのため、打ち上げたのも、もう飲めないからとか、お酒がなくなったからということではなく、僕が睡魔に勝てなくなったという何とも不純な理由です。

で、5時に寝たのはいいんですけど、なんだかんだで、8時過ぎには目が覚めてしまい。

今日1日、なんとも、気分が優れませんでした~

変な天気でしたしね~

9時前、晴れ渡ってるのに、TVの気象情報速報で、長崎地方に大雨警報発令となりまして、瞬く間に黒~い低~い雲に覆われて、大粒の雨が降ってきましたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友情出場

先日から10月に『行橋―別府』か『筑後川』どちらに出るか、迷ってましたけど。

筑後川マラソンに参加することに決めました。というか、月曜日に既にエントリー済ませてますbleah

これが、今年のシーズンの1戦目で、復帰戦の予定です。

判断の過程ですけど、現時点での体力で、100km歩く場合とハーフ走る場合を考えたら、どう考えても、ハーフ走った方が、ゴールに辿り着ける可能性が高いですからね。

なにより、筑後川マラソンは、親友の初レース、誰か、知ってる人の方が心強いですから、友情出場ということを兼ねて(^^♪

続きを読む "友情出場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July.2009 Start!!

月初めの恒例行事。

7月スタートですよ。もう7月か~という感じですけど、今月は、なんと言っても、「皆既日食」というビックイベントがありますから、何が何でも、22日水曜は晴れてもらわないと。

当初は、トカラ列島に行く予定でしたというか、倍率100倍のツアーで落選し、結局、佐世保でおとなしく観測することになりそうなので、すでに日食メガネを購入済です(^^♪

だけど、1週間も、何もない、小さな小島で、テント生活だなんて、それなりのアウトドアマンじゃないと厳しいと思うんですけど、これで、雨でも降ったりしたら、ツアー会社には抗議の荒らしが起きそうです。

さてさて、6月の目標は、100kmだったんですけど、最終的には、6月も目標に届かず、5月とほぼ同じ、61.8kmどまりでした。

就活しながら、さらには、ここのところの連日の雨。あと、104WCに参加してないことで、20kmマイナスになるので、一気に条件悪くなりますもんね~

まあ、練習嫌いの僕にとっては、好都合といいたいところですけど、さすがにこれだけ動かないと体がウズウズしてきますので・・・

昨日は、九州北部地方、豪雨だったはずでしたけど、ひとっ走りしてきました。

といっても、雨が上がった夜ね。昼過ぎには雨上がったんで、このまま、雨降らなければ、夕方走ろうと思ったんですけど、まだ路面が濡れていたので、さらに遅い時間帯にしたんですけど、路面の状況あまり変わってませんで、2度ほど、ツルっとなりました(^^ゞ

で、ふと、昨年6月はどのくらい動いてるだろうかと過去の記事を遡ったら、『186km』も動いてました。よくこれだけ動いてたよなーと自分で感心してます。

そして、7月の目標ですけど、今月は、120km。

今月はなんとか104WCにも出れそうなので、その分の20kmと日々の練習で100km。

100km、一見途轍もない数字に見えますけど、毎日コツコツと5kmを走れば、海の日には達成できる数値です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »